代表メッセージ

TOP > 代表メッセージ
 

内視鏡診療のベストパートナーでありたい。

 

当社は内視鏡関連製品の専門商社として、今年で創立30年超になります。
大抵の医療機器商社が多種多様な医療製品を取り扱いながら会社を拡大していく中、 なぜ、当社は医療機器の中でも「内視鏡」という製品に拘ってきたのか、自らに問いかけることがあります。

現在、内視鏡は殆どの診療科目で幅広く使用されています。各分野の内視鏡はメーカーの 努力により日々進化を遂げ、使い勝手の向上や高解像化、デジタル記録化、各医療機器との連携、更には帯域制限光の活用による早期がんの発見、その内視鏡的手術にも使われており、早期発見、早期治療を可能にする重要な役割を担う医療機器製品となっています。

そうした内視鏡診療の重要性や意義が増してきているからこそ当社は責任と誇りを持って、内視鏡製品の取り扱いを行ってきたと信じておりますし、当社が内視鏡製品に拘ってきた理由でもあると認識しております。

今後さらに注目される内視鏡診療に対して、当社は製品の販売からお手入れのサポート、 故障・修理の対応、さらには内視鏡の保全に欠かせない高度洗浄と消毒の啓蒙、乾燥・保管に至るまで、専門商社として内視鏡診療のトータルサポートを実現させ、医療従事者様と患者様のお役に立てる企業を目指して参ります。

代表取締役社長 西岡輝樹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加